私が仕事を辞めた原因と、辞めると伝えてからの1ヵ月間...
スポンサーリンク

 

どうも、シロウサ(@sirousa_com)です。

 

あ、そうなんです。

Twitterまた始めたんです!(急なお知らせ...)

 

 

こんなこと言ってからまだ数か月しか経ってませんが、また頑張ってみることにしましたので、よかったら覗いてみてください。

 

...という話はさておき、

 

この記事では、

私がバイトをはじめてから1ヵ月で店長の本性が見えてきて、それから5ヵ月間辞めよう辞めよう辞めよう。と思いながらも、

 

 

店長に『辞めます』という一言が怖くて言えずにいた私が

 

やっっっっと、

バックレもせず、ズバッと!!!

『辞めます』と言って無事辞めれたお話しをします。

 

スポンサーリンク

辞めようと思った原因

 

私は、週5日、8時間のフルタイムで働いていました。入った時は同じようなフルタイムで働いている人が私含めて3人いました。

最初は、本当にみんな優しくて良い方達ばかりで働きやすそうなところだな~!と思いました。

 

ですが、そんなのは

最初の1ヵ月だけで、その後は恐怖で震える日々が続くのでした。

だいたいの雰囲気は1ヵ月で見えてくる

 

私は今まで何か所かバイトや正社員として働いてきましたが、ヤバい何かがあるところ(人間関係や、職場の問題)は最初のうちは気づかないくらい良い職場だな~と思うことが多く、

そして本性が見えてくるのはだいたい1ヵ月過ぎた時からでした。

今までのヤバい職場

 

私が今まで出会ったヤバい職場は、人間関係の問題でした。
(人間関係ではなく、会社自体があまりにもブラック過ぎて言えない会社もありましたが...)

 

直近のバイト先を辞めた原因も人間関係の問題で辞めました。

 

ここのバイト先は、悲しい事に店長以外はみんな優しくて良い人だということです。
仕事内容も私にはあっていたし、本当に店長一人の問題で辞めるのが勿体なかったです。

 

ただ、それくらい店長一人に精神的に押しつぶされていたという事でした。

 

今回のバイト先以外のヤバい職場も、上に立つ一人が原因でした。

どんな店長だったのか

 

私が1ヵ月経って店長の本性を知るきっかけになったのは、

私より1ヵ月前に入ったフルタイムの方へのいじめとも言える態度を目の当たりにした事でした。

 

それは、本当に急に始まりました。

それまでは優しくて、みんなにも笑顔で気さくに話してくれて、偉ぶってるような店長さんじゃなくて素敵だな~なんて思っていました。

私より1ヵ月早く入ったその人も、その時まではそんな風に思っていたそうです。
以後、この方をAさんと表記しますね。

 

そんな良い店長だと思っていた人がある日突然、本性を露わにしたのです。

 

それはAさんが今までやった事がない立ち位置の初めてやる仕事を教えてもらう時でした。

 

始めての事を教えてもらっているのだから、1度で分からなかった事は

『~で大丈夫ですか?』

と、間違えて仕事を進めない為に確認したりしますよね?

それに対し、

『え!?...だからさ~』

と、なんで理解できないの?と言わんばかりに不機嫌な顔で適当に教えたり、

 

そんなの誰がどう見ても、一度で理解できないでしょ!?と言いたくなるような適当すぎる教え方をしていてAさんも不安で、出来た後に、確認お願いします。と言っているのに、

『...はい。』

と、見てもいないのに返事をぶっきらぼうに返し、

 

Aさんが心配でもう一度、これであっていますか?と再度丁寧に聞いても、見もしないで

『はいはい、大丈夫だって!!』

切れ気味で答えたり...

 

聞こえていても無視するは、

謎にAさんだけ呼び出して仕事始まる前の忙しい時間なのに何十分も説教するは...

 

本当に人が変わったの?くらいに急にAさんに対してのいじめとも言える態度が始まりました。

 

そして、この店長の怖いところが、

特にきっかけもなく急にいじめのターゲットを作り、徹底的にその人だけに酷い態度をとるという事でした。

 

因みに、こういういじめのせいや、

面接で約束した事を無視して自分勝手にシフトを決めたり、

バイトなのに休み希望を出すと怒られたり、

 

そんなことが原因で私が入る前に何人も一斉に辞めたそうでした。

 

いつ自分にくるかの恐怖

上記のエピソード以外にも酷い事が続き、Aさんはすぐに辞めてしまいました。

 

そして、辞めた後も他の人をターゲットにしていじめたり、

その人以外にも機嫌が悪い日は周りに当たり散らしたり... 

 

勿論、誰かがいじめられている環境にいるのも精神的に辛かったですが、いつ自分がターゲットにされるんだろう...という恐怖もあり、

精神科に行くくらい精神的に参ってしまった時もありました。

 

スポンサーリンク

辞めたいと伝えた

 

法律上では2週間前に言えば辞めれるそうなのです。

しかし会社のルールには1ヵ月前に伝える事。とあったので、会社のルールに従って1ヵ月前に伝えようと思ったのですが...

店長の性格的に、1ヵ月後に辞めたいです。と普通に伝えるより、

 

もし人が入らなければ少しなら伸ばせますよ。と、言ったほうが機嫌が悪くならないかな?と思って、

 

辞めたいと思ってる日より少し早い日程をまずは伝えて、

その後に、『でも...次の人が入って来ないと大変だと思うので、最悪~日までなら伸ばせますので。』と、一方的に辞めることを伝えるのではなく、配慮してるように言いました。

 

その結果、私は1ヵ月半後くらいに辞める事になりました。

 

何て言って辞めたか?

 

私の場合、本当に引っ越しをする予定があったので、~の為(理由)引っ越しするので...と伝えましたが、

今後仕事を辞めようと考えている方で、引っ越す事を理由に辞めようと考えている方は、ただ引っ越しするので...だと嘘っぽく聞こえてしまうので、

 

~で引っ越すことになってしまった為。と、嘘でも理由を言った方がいいのかなと思います。

 

因みに、うるさく聞いてくる方もいるので、こう聞かれたら、こう答える。という、面接の受け答えみたいなのを頭の中で考えておいた方がいいと思います!

 

辞めると伝えてからの1ヵ月間

 

私は辞めると伝えるまでの間、幸いなことにターゲットにされることはなかったのですが、

辞めたいと伝えてから急に態度が変わる人が多いので、伝えてからの1ヵ月間が本当に恐怖でした。

 

ですが、辞めると伝えた時の配慮した感じが良かったのか?は定かではないですが、辞めるまでの間、何事もなく、無事円満退社することが出来ました。

 

今後仕事を辞めたいと考えてる人へ

私は『辞めたい』と言うまでに結構長い時間を要してしまいましたが、

もう肉体的にもたない!精神的にもたない!

限界だ。

という人は今すぐにでも言った方がいいです。

 

私が辞めたバイト先の店長に辞めたいと伝えた人で、

そんな考え方甘い!社会人としてダメだ!

みたいにぐちぐち言われた人がいるみたいですが、

 

辞めさせてしまうような現場を作った人が悪いのであって、辞める人は何も悪くありません。

まず、どんな職場だって辞めたり、入ってきたりが普通なのですから、辞めるのも全くもって普通のことです。

 

なので、胸を張って辞めてください!

 

...と言っても辞めると言ってからの恐怖があり、私みたいに辞めたいと伝えられない方もいると思います。

そんな方には、

辞めたいと伝えてもし嫌がらせをされたら、こう言えばいいんだ!と思うと言いやすい!という、考え方をお伝えします。

 

例えば店長が嫌がらせをしてきたら、店長より上のマネージャーに、

 

『辞めると伝えてから嫌がらせを受け、仕事に向かおうとすると吐き気が止まらなく、精神的に辛く、当分行けそうにありません。』

 

などと言えば、嫌がらせを受けたから行けない。というだけでなく、実際に体調不良なのも伝えているので、強制的に来い!とはならないはずだから、退職日まで無理して行くこともなく辞めれる!

...と、こんな風に考えると辞めたいと言いやすいと思います。

 

実際に私は辞めたいと伝えた次の日は、絶対何かしら嫌がらせしてくる!と思ってたので、この考え方をして心を強くもって出勤しました。(笑)

 

その会社にいることがバカバカしくなったら辞めどき

 

私は、辞めたいと思ってからも怖くて言えず、ずっと我慢してきましたが、

たくさんの仕事が選べるこの世の中、なんで我慢してここに居座り続けてるんだろう。と考えた時にバカバカしく思いました。

 

辞める時ってすごく勇気がいりますが、

言っちゃえばこっちのもん!だと思って、今考えている人は一歩踏み出してみてください。

 

 

相談など受け付けております。

シロウサのLINE@

私がお話を聞くことで、もしなにか少しでも助けになるようであれば...
いつでもお待ちしております。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事