私、整形してます!(整形合計額、約50万円)
スポンサーリンク

 

どうも、シロウサ (@sirousa_com ) です。

 

私、整形してます!

 

(急な告白...)

 

顔出ししてたら言えてなかったかもしれないのですが、顔出してないし、知り合いが見てても分からないだろうし...(誰も私が人間苦手な人間だなんて思ってもないと思う。)ってことで!

急な告白です。(笑)

 

この記事では、

整形に興味がある人
今後してみたいなって人
これからする予定がある人
整形ってどうなの?って思ってる人

という人に向けての記事となってます。

 

スポンサーリンク

なんで整形しようと思ったの?

まず気になることが、なぜ整形しようと思ったか?という事だと思います。

理由はいろいろあります。

 

母は二重なのに私は一重

・鏡を見ると気になってしょうがない

・かわいいねと言われることに罪悪感

このコンプレックスがなくなったら堂々とできるかなという期待

あまりメイクをしないから素で綺麗でいたい

 

...あげだすとキリがないです。

特に、かわいいね。と言われることに罪悪感があったというのが一番大きいかもしれません。

お世辞でも嬉しい。だからこそ期待に応えたい

 

お世辞でも『かわいいね!』とか、『美人だよね。』なんて言われちゃうと、とってもとっても嬉しくて。

 

でもその気持ちと一緒に、

なんでこんなにブスなんだろう。この人が言ってくれる言葉のようにかわいくならなきゃ。美人にならなきゃ。期待に応えなきゃ。

という気持ちになってしまうんです。

 

誰も1ミリも期待なんてしてないし、そういうことで言ってるわけじゃないと分かっていても、

 

そうやって言ってくれた。なのにこの顔じゃその言葉にあってない。

外を歩いてる時に久しぶりにそう言ってくれた人にばったり出くわしたら...

 

という勝手な自分の思い込みで勝手に恐怖を感じていました。

スポンサーリンク

親は整形する事に対してどんな反応だったか?

 

母は、

別にしなくていいんじゃないの~?
二重も一重も変わらないよ~!

 

という感じで乗り気でもなければ、反対もせずという感じでした。(二重の人には一重の気持ちなんて分からないんだよ。という感じでしたが...)

 

父は、

いいじゃん、目だけでいいの?
〇〇は?〇〇もやったらいいんじゃないの?

 

と、逆に勧めてくる感じでした。(これはこれでどうなの...)

 

因みに、一番最初に整形したのは大学1年生の夏休み中でした。まだ18歳なので、親の承諾書?を確か書いてもらった気がします。

 

妹の反応も参考になれば...

 

えっ!こわっ...
(ウケる。)

 

全く参考になりませんね。てことで次!

彼氏の反応

 

やらなくてもいいんじゃないの?

 

基本的に『なんでもいいんじゃない~(ふわふわ)』という感じの人なのでそんなに感情的に反対もせず、でもやらなくてもいいんじゃない?という感じでした。

もともとアイプチをしていたりして二重の私を見ていたので、顔が変わる!!!というイメージがそんなになかったんだと思います。

 

今に至っては、豊胸手術はしないの?(うるさい...)とか言ってくる程です。

今までどんな整形をしてきたか

ざっと施術名だけ書き出します。

 

私がしてきた整形
・二重埋没法
・ほくろレーザー除去
・二重全切開
・エラのボトックス
・眉間のボトックス
(デュアルピール)

※最後の()に書いてあるものは整形というより、イオン導入といって、メスや麻酔、注射などは使わないものなので()にしました。

 

それぞれどんな施術なのか、具体的な説明は長くなってしまうのでまた別の記事で書きます。

整形するお金はどうやっていつ貯めた?

1番最初にやった施術は二重埋没法でした。

 

この時私はまだ大学1年生だったので、とにかくバイトでお金を稼ぐしかありませんでした。

居酒屋のバイトで週4~5日、1日6時間以上は必ず入るようにして、10万円くらい稼いだお金で施術しました。(夏休みだったのでたくさん稼げました。)

 

次に大きいお金を出して施術したのが二重全切開です。

上記の埋没法では3年くらいしかもたなく、また一重になってしまったので、次は絶対に戻らない施術がいいと思って全切開の二重術をすることを決めました。

 

しかし、値段が30万円くらいするので、貯めるのに時間もかかるうえ、全切開法は埋没法と違って長い間腫れるので、今やっている仕事をどうにか休まないといけませんでした。

そうは言っても、職場は人数が少なく、休むことは絶対に考えられなかったのです。

 

そんな事もあったり、その職場がとにかく最悪だったという事もあり、お金が貯まってからその仕事をやめる事にしました!

注意
今の仕事先を辞めて整形したいと考えてる方は、施術代の他にもダウンタイムも考えて、何ヵ月くらい仕事に復帰できないか?その為にはどのくらい貯金していないといけないのか?も考えて貯金してください。

 

私の場合、3か月くらいは整形したんだな。と分かるくらいに腫れてしまっていたので、ダウンタイムを多めにみて貯金しておいてよかったなと思いました。

因みに、半年は全く仕事をしなくてもいいくらい貯金しました。

整形に対しての考え方

 

整形に対してまだまだ偏見を持つ方や、整形なんかしないでメイクで頑張ればいいじゃん!と言う方も多いですが、

自分が整形してみて尚更、整形って大変だし、気持ちの面でもお金の面でもいろいろ頑張ってるんだよ。という事をもっと分かってほしいなと思うようになりました。

 

お金を用意するのも大変だし、施術は少なからず痛みを伴うし、腫れている期間は外に容易に出られないし...

特に宅急便の人が来た時は、わざわざサングラスして隠すのも変だし、大変です...

 

よく芸能人をみて、『あの人、絶対整形してるじゃん!なんでばれるのに隠してるの?』という人がいますが、もっと整形に対しての考え方が肯定的になったら...もっと整形する事が普通になったら...

整形してる人達も隠さず、普通に整形している事を言えるようになるんじゃないかな?と思います。

まとめ

これから整形しようと考えている人整形に少しでも興味がある人

周りには否定的な意見ひどい言葉を投げかける人もいますが、自分が納得がいく施術が出来れば、世界はかなり明るく見えます。(大袈裟ではないですよ)

実際に私は二重にしただけで、気持ちがとっても楽になりました。

 

どうしても周りの目は気になってしまいますが、自分が納得いくような、満足できるような施術ができるようにしてください。

 

 

相談など受け付けております。

シロウサのLINE@

私がお話を聞くことで、もしなにか少しでも助けになるようであれば...
いつでもお待ちしております。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事