絶対にブログの『ネタ切れ』に困らない!方法
スポンサーリンク

 

どうも、シロウサ (@sirousa_com ) です。

 

みなさんは、ブログを書きたい意欲はあるのに、書く内容がなくて困ることってありますか?

 

私は今のところないです!(ビシッ)

 

まだブログをはじめて間もないから...

という事もあると思いますが、それでも今後毎日更新をこのまま続けていくのに十分すぎる程ネタのストックがあります。

 

この記事は、

ブログ書きたいけどネタが思い浮かばない

ネタを簡単に見つけたい

 

という人に向けての記事になっています。

スポンサーリンク

どうやったら思い浮かぶの?

私の場合、ネタが思い浮かぶ時2パターンあります。

1、感情

 

疑問に思った事や、嬉しかった事、驚いた事、辛かった事などをネタにする。

 

具体例

 

・こんな上司は嫌だな
⇒『こんな上司は嫌だ!離職率が高い企業に多い上司とは?』

 

・この商品、この場所いい!
⇒『使い勝手がいい文房具ランキング』
⇒『夏に子供と行きたいおすすめスポット』

 

・これ、私大好きなんだよね
⇒『ミント好きな私が厳選したお菓子』

 

こんな感じです。

日常で独り言のように心の中でしゃべっている自分の感情を取り出してネタに切り取っています。

2、体験

 

これは一番簡単ですね!

体験したことをネタにするだけです。

 

自分の体験した事は自分の財産と同じです。

誰かの記事を調べて書くより、圧倒的に内容が濃く、読者に心が響き、共感できる記事になります。

どうしてもネタが浮かばない人

 

上記の2通りのやり方でもネタが浮かばない人は...

自分が検索した事を書く

 

普段から、何か分からない事があったりすると

パソコンや携帯で検索する

ことがあると思うのですが、その検索内容を必ずメモしてください。

 

自分が検索した事って、分からない事だったり、興味があって知りたかったことですよね。

こんな事、他の人は興味あるのかな?

というような内容でも、調べたら意外とみんな書いていたりするので、それだけ自分以外の人も調べる内容だという事が分かります。

 

調べてもあまり自分が知りたい事が書いてなかった!

という時は逆にその記事について書いている人が少ないので狙いどころです!!

スポンサーリンク

思いついたらすぐメモする!

書きたいネタが見つかった時に、

絶対にそのタイトルだけでいいのでメモしておいてください!

 

書きたい事なんだから、いつだって思い出せる!と思いがちですが、これが意外と思い出せないんです。

私も最初は、書きたい内容だからといってメモを取っていなかったのですが、全然思い出せなくて後悔しました。

 

それからは、全然膨らみそうでもない内容のネタでもとりあえず全部メモしています!

後で記事を書くのに見返した時に、これは内容が薄いし、記事にできないな。と思った時に消せばいいだけなので、とりあえずメモしてください。

メモの取り方

 

私は思いついた時にいつでも書けるように携帯のメモに書いています。

 

メモの書き方
・こんな上司は嫌だ
・仕事を辞めたい理由
・私おすすめのお菓子

 

書き方はこんなかんじでざっくりで大丈夫です。

 

POINT

後でタイトルは変えるにしても、そのままその記事を書けるようにしてメモする。

 

これをもっと簡単

 

ダメなメモの書き方
・上司
・仕事
・お菓子

 

このように省略しすぎてしまうと、見返した時に書きたい内容がパッと思い返せないので、簡単なタイトル。というかんじで書くようにしてください。

まとめ

 

ブログネタに困っている人は

 

・自分が体験したこと、今大変だなと思っている事など感情や体験を記事にする

・自分がインターネットで検索した事を記事にする

・必ずメモを取る

 

これらを実践してみて下さい。

私はこのやり方で、ネタのストックを山ほど蓄えています。

 

 

相談など受け付けております。

シロウサのLINE@

私がお話を聞くことで、もしなにか少しでも助けになるようであれば...
いつでもお待ちしております。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事