学校嫌いな私が選んだ、ボッチあるある6選!
スポンサーリンク

 

 

どうも、シロウサ (@sirousa_com ) です。

 

私は学校が大嫌いでした!!
学校なんて行く意味が分からずに大人になったような人間です。

 

私が学校を嫌いになった根本的な理由は、前回の記事にも書きましたが、中学生の時にあったいじめです。

 

だからと言って、

 

中学生の頃ずっと一人でいたのか?

 

と聞かれるとそういうわけではないのですが、

一人ぼっち。『ボッチ』でいた時期はもちろんあります。

 

この記事では、そんなボッチでいたことのある私が、学校での『ボッチあるある』を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

学校でのボッチあるある

 

ボッチでいた時期が少しでもある方は多分共感してくれる事だと思います...

今回は厳選して6つ紹介していきたいと思います!

1、休み時間や給食の時間が死ぬほど嫌い

 

普通の人であれば休み時間や、給食の長い休み時間が一番好きな時間だと思いますが、ボッチにとっては地獄のような時間です。

 

・友達なんていないのに、どうやってその長い休み時間をつぶせというのか?

・休み時間なんていらないからさっさと帰らせてくれ!といつも思ってました。

 

そんな、ボッチにとっての地獄の時間の過ごし方あるあるも紹介します。

 

ボッチの休み時間の過ごし方

1、廊下に貼ってある書道とかを眺めてひたすらに時が過ぎるのを待つ。
2、手帳と見つめ合う
3、本を読む
4、窓の外を眺める(こういう事ができる為、窓側の席が好き)

 

こういう時って時間が過ぎるのがすごく遅く感じるんですよね...

本当に今思い出しても地獄の時間です。

2、移動教室が嫌い

 

移動教室の時は教室の後ろにあるロッカーでガサゴソ、用意をしてるフリをして、みんなが教室を出て行ってから最後の方に移動を開始する。

みんな誰かと一緒に仲良く話しながら移動してるのに、その中で自分だけ一人で歩いて移動するのが恥ずかしいんです。

3、給食が嫌い

 

給食が嫌いな理由はいくつかあります。

 

1、向かい合って食べるのが嫌だ。

2、食べ方が汚いと何か言われそうで怖い。⇒お嬢様のように綺麗に食べる事だけ気にしてしまい、全く喉に通らない。

 

お弁当だとしても、みんなグループで固まって食べるので、ボッチにとって嫌いな時間の一つに絶対入ると思います。

みんなまっすぐ向いて自分の席で食べればいいのに...
そして、あんなに長い時間とらないで、すぐに授業が始まればいいのに

4、廊下、トイレにも行き場がない

 

上記のボッチの休み時間の過ごし方

でも書いたように、ボッチは休み時間という地獄の時間に廊下に貼ってある書道や、絵を見るくらいに、どうにか時間をつぶそうと必死なんです。

 

なのに廊下にはサッカー部の男子が謎に溜まっていたりするので怖くて行けない。

トイレ謎に溜まってる...

 

ボッチの行き場はどこにもないんですか!?

 

と、いつも思ってました。

 

休み時間に家に帰れないのなら、

そういう人達の為の場所も作ってほしいです。

5、いつも緊張してお腹が痛い

 

『周りに何か言われてるかもしれない...こっち見て何か言ってる、怖い。』

という思いで毎日お腹はぐるぐる。大不調です。

 

そして私は授業で生徒にあてる方式も大嫌いです。

 

分からないんだから手を上げないのに当てないでよ!
人前でしゃべるのが苦手な人もいるんだから当てないで授業してよ!!!

 

と、毎回思ってましたし、

そうやって生徒に当てる先生の授業の時は、ジェットコースターに乗る前よりも遥かに心臓はバクバク。

 

今日って何日?あれ?私の出席番号と一緒?え...やめて!!!

 

お腹なんて『もう、無理~』といつも限界でした。

 

先生に切実に伝えたい。

授業で当てるなら、自分で手を挙げていて答えたい人にだけ当てて下さい。
とくにボッチは間違えたら周りに笑われる...失敗できない...という相当なプレッシャーがあるんです。
誰でも構わず当てる、その授業スタイルは切実にやめて下さい!!(嫌われますよ。本当に。)

 

6、帰る時は一目散に帰る

 

言うまでもなく、一緒に帰る人なんていません。

みんなは仲良く教室に残って一日が過ぎるのを惜しむように話していたりしますが、ボッチは一目散に帰ります!

 

・やっと拘束から解き放たれた!

・呪縛から解放された!!

・今日も一日よく頑張った!!!と思いながら一瞬で学校から消え去ります。

スポンサーリンク

まとめ

 

ボッチあるある6選、いかがでしたか?

ボッチを経験したことがある方に『あるある~』となってもらえたら嬉しいです。

 

そして、今学校関係のお仕事をしていたり、いじめに関わっている方はこういう人がたくさん学校にいてツライ思いをしてる事を知ってもらえたらと思います。

 

一人なんて普通!ではありません。

みんながみんな一人でいて、一人で行動しているなら一人は普通ですが、人間はなぜか集団行動を好み、集団とはずれている者を嫌います。

そんな世界で一人が普通なんていう言葉はおかしいです。

 

今、身近でいじめ問題を助けられるような場所にいる人は、周りに一人でいる人がいないか?気にしてみてあげて下さい。

 

 

相談など受け付けております。

シロウサのLINE@

私がお話を聞くことで、もしなにか少しでも助けになるようであれば...
いつでもお待ちしております。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事